st-572 パリで仕入れたボタンシリーズ

パリで仕入れたヴィンテージガラス(16*21mm)です。小花のデザインがとっても美しい!
1900年〜1940年代のフランスで流通していたガラス製の彫刻入のボタンカボッション。穴が上下に開いています。お花のペイントもひとつひとつハンドメイドなのでとっても貴重!1つずつ微妙に色合いが異なっていて味があります。相当古い品ですので裏側に多少汚れ、欠けが見られますので神経質な方にはおすすめできません。

※今回の新作キット(kit-505506)で色・デザイン違いの同じシリーズのヴィンテージ品が使われています。(そちらはキットのみで単品や詰め合わせは販売がありません)